こんにちは
声診断メソッド開発者の中島です。

先日、横浜パシフィコで開催された
ME-BYO japan2016に
DeNAさんのブースをお借りして
出展させて頂きました。

これからの時代は
AIとバイオとITを使った視覚化だと
来場者、出展者の方々みなが
口を揃えておっしゃっていました。

この世の中は
一見
目に見えるもの、
科学や学者が立証できたものによって
動いているように見えますが、

実際には
目に見えない
私たちが実証できていないものによって
動かされています。

社会や暮らしがいくら便利になっても、
知識や頭が良くなっていったとしても
かえって
人間そのものは
進化どころか、退化しているようにさえ
感じられます。

もしかしたら
私たちは
進化の定義を勘違いして
捉えているのかもしれません。

それは目に見えるところの知識が
豊かになってきたあまり、

人が人生で
本当の進化、成長を遂げるという、
本能が求めている目的から
遠ざかっているように思います。

もし今後も更に、
遺伝子、バイオといった神の領域に、
人間が足を踏み入れ続けるとしたならば、

人間自体も進化をしていかなければ、
きっとどこかで
バランスを崩してしまうことになります。

しかし
人間の中身は置き去りにされて
近代科学だけがこぞって、
神の領域の開発で競争しています。
それは留まることを知りません。

それならば、
正しい良識、人間の本質を見失っていない
研究者、開発者たちが、

IT技術、最先端科学を使って、
人類を本当に救済できる方向へと
誘っていくしかないのだと思います。

ME-BYO japan2016のイベントでは、
そんな役割、思いを持った方々との出会いが多くありました。

ではみなさんは
人が本当に幸せになり
本当に健康になるには
どのようにしたらいいと思いますか?

現代社会は
医療も進化し、
心を満たして幸せにしてくれるものも
豊富にあります。

多くの人は「自分は幸せな方だ」と
口々に言います。

本当の人の幸せについて考えたことがあるのでしょうか?

エゴの幸せはインスタント的で
自分のことだけを考え、
まずは自分を守ろうとします。

しかし自利の幸せだけでは
何も発展していきません。

人類の進化というのは
能力が進化するのではなく、
愛が進化することを言います。

どうしたら
エゴから愛へと
変わることができるのでしょうか?

エゴはまるで食欲のように
無意識でいろんなものを食べ続けます。

まずそれをストップさせるためには
「これくらい食べても大丈夫」
と思って食べ続けることをやめることです。

そのためには
体重計にのって
今の体重を目で見て数値で確認していくことが
自制するためには
有効な手段になります。

それと同じことが心にも言えます。

自分はいい人だ、
生き方は間違っていないと
思っていても、

知らず知らずのうちに
エゴがつき
感謝の気持ち、謙虚な気持ちが
薄らいでいきます。

日頃から
自分の心、体、精神性の
バランスをうまくとれるように
心がけることが大切です。

声診断メソッドは
心の
「体重計」のように
心を視覚化し、
エゴがつかないように
日々自分の内面をチェックし、
バランスをとるのに役立ちます。

その結果
「本質の自分」で生きることができるように
自分で調整ができるようになります

心をIT化した
声診断メソッドが、
人間が進化していける
道しるべとして
活用されていけるように

実証を積み重ねていきたいと思います。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

(代表 中島由美子メルマガより)


Comments are closed