サウンドメディスン提唱者の中島です。

概ねカウンセラー、コンサルタント、セラピスト
という職業は、
足りないもの、問題点、課題を見つけ、

それを指摘し、解決していくという
手法がほとんどです。

クライアントはそのことに違和感なく
指摘された箇所を改善させようと
頑張ります。

しかし課題がわかったとしても
その具体的な解決法は提示されず、
精神論的なものだったり、
努力したくても、努力のしようのないものだったりします。

そして更に、1つの物事が解決したとしても、
また次から次へと課題が出てきて
根本解決の仕方がわからない限り、
相談業というのは
終わらない旅のツアーガイドに似ています。

ではみなさんは
根本解決の方法とは
何だと思いますか?

それは・・・

深い原因を探るのではなく、
やり過ごす方法を知るのでもなく

どんなときでも、
自分の中心、源にアクセスできる術を身につけること

オール愛という
自分の次元に
チャンネルをチューニングできるようにするという

自分自身を進化させていくことしかないという
結論にいたっております。

自分の中心がわかれば
そこにしっかりとチャンネルを合わせさえできれば

ものごとは自然と解決していくことができます。

頭であれこれ考え
余計なことをしてしまうから

糸がからまってしまい
ものごとがこじれていってしまい、
自分自身も消耗してしまうのだと
思います。

SOUND MEDICINEは
対処療法的に
心をリラックスさせたり
癒したりするのではありません。

それは結果のひとつとして
そうなるだけです。

大事なのは、その人が自分自身の中心に
つながるための道筋を
感覚としてとらえることができるようになることです。

足りないものを音楽で補うのではなく、
音楽を自分の中心につながるための
スイッチとして活用することにより、

本当の自分を知る・・・
本当の自分になる・・・

ための道具となり、
結果として
すべてをかなえてくれてくれるのだと
思います。

最後まで読んでくださりありがとうございます。
(代表 中島由美子メルマガより)


Comments are closed