体験を通して自分を深めることで起こる変化

このスクールが始まる前に声診断を受けたことのある私にとって、スクール開講はとても待ち遠しいものでした。
波形ソフトを使って自分で気づくことのできない心の内側を視覚的にストレートに確認できるという体験をしていた私は、自分自身のことや波形ソフトのことをもっと深く知りたいと思ったのです。

受講を決めてはいたのですがスクールがどういう感じなのか分からず、まずは体験会に参加したところ、またまた面白さを実感!
感覚としては何となく捉えていながらも苦手だったスピリチュアル的世界に対する今までの私の偏見を一蹴し、理論的に組み立てられすべてを体系だてたものでした。
感覚で体験しながら知識として理解することがこんなに面白いなんて!!

講座を受けるたび、その時の自分の心の状態、そして受講生仲間の体験や心の状態を把握することで自分を見つめ直し、さらに理解を深めることで自然に現実問題が解決の方向へ向かうという面白い現象が起こってきました。
「本当の自分とは? 私は誰で何のために生まれてきたの? 自分らしく生きるって?」今世の中にあふれている、たぶんみんなが一度は考えるこの疑問の意味、教科書の頭だけの知識人からの受け売りではなく、少しずつでも自分の本当の言葉で納得できるようになっていくという喜び!!基礎コースで学ばせていただきました。

音声心理士コース受講にあたって、自分一人では到底たどり着けないもっと奥深くあるものを見つけていくために、問題の答えは誰がくれるものでもなく、自分の中にあるのだということをさらに実感するために、自分の体験をもとに、さらに自分以外の方の体験を疑似体験させていただくことにより、基礎コースでは気づくことのできなかったもっと心の奥底にあるもの、たくさんの重荷を手放して、さらにその先にあるものを見つけていくために・・・先には先があるって本当に楽しい!!と思いコースに進みました。

前倒し研修、ママ祭り、個別セッションetc沢山の実体験を積ませていただくことで見えてくること、体験が大切なんですという意味がだんだんと分かるようになりました。
それと同時に心理士になることの意味、本当の意味でのぶれない自分を作ることの大切さ、今の自分を見極めながらどういう自分になっていきたいのかを常にクリアーにしておくという一番シンプルな事がいかに難しいかもわかるようになってきました。
反面、日常がだんだん楽になってくる!楽しくなってくる!明るくなってくる!何かがあっても前向きに向き合えるようになっていく!こんな体験をもし始めています。
波形ソフトを使い気が付きさえすれば誰もができるこの体験の場を、音声心理士として提供させていただきたいと思っています。

50代 女性

コメントを残す