知らなかった自分に出会えた

理論的なことについて理解するのがとても苦手な私は、皆についていけるのだろうかと不安でした。
私の望んでいる自分ってどんな人なんだろう、本当の自分をみつけてみたいと自分探しをしてみたく、ここだったらと直感でスクールに申込みをしました。

回が進むにつれ、毎回皆さんのシェアの中で気付くこともでき、気付くことによって、「出来てきたつもりになっていた事」にも気付き始め、何故みんなこんなに早く理解できているんだろう、何故自分だけできないんだろうと焦る気持ちになり、人と比較している自分のパターンに気付き、意識することなくずっとこんな自分と仲良くしてきたことで、勝手な被害者になっていた自分も見えてきたことも正直あります。

今迄、自分のエゴが張り付いていた為に何がエゴでどこについていたのかなんて、全く気が付いていませんでした。

皆さんのシェアのお陰で、全ての人が持っていることが自分の中にもあることに気付き、それを知り一つ一つ紐解いていく作業をするのが、誰でもなく自分でやっていくということが、私の一番求めていた自分探しだったと思いました。

それができるのは自分しかいない。それをやっていかなければ自分の根源には辿り着くことができない。その為には勇気も覚悟もいることなんだろうと思います。
余計なプライドやエゴ、欲も捨てれば、その先にあるシンプルな人生がきっと待っているはず!
そして、重たかったマンホールのフタもきっと軽くなる。

私もその一歩として、なかなか主人に言えなかった「声の波形をとらせてほしい」ということが言え、初めて主人の波形をとらせてもらったとき、理由もなくただ「感謝」の気持ちで涙が止まらなくなりました。
主人はその時、「貴女が求めていたものにやっとめぐりあえて、私も本当の貴女の涙を見せてもらって嬉しかった」と一言。

まだまだこれからが出発点です。内なる旅は続きます。ゴールはないと思っています。一生かけて、根源に向かって仲間と一緒に続く旅だと思っています。

気付かせていただけるようご指導して下さった有唯先生、そして、1期生の皆さまに心から感謝します。
本当にありがとうございました。

60代 女性

コメントを残す